株式会社PFPS研究会

先進的ICT技術を豊かな生活のために

ホーム
会社概要
商品・サービス
Smart eVision
Vitals/KM
お問い合わせ
サイト マップ
Vitals/KMファイル総合管理システム
社内で日々発生するデータファイルは、多くの種類と量があります。「Vitals/KMファイル総合管理システム」は、日々発生するデータを効率よく保管し管理することを目的として作られました。「社内情報の管理、活用、継承をどのように実行するか?」について、米ハーバード大学ビジネススクールのAndrew Mcafee教授が提唱した、「企業の革新と利益を加速させる定義」である「SLATES」コンセプトを採用しました。
ファイルサーバー及び文書管理システムをご利用中のお客様から、さまざまな要望と改善点をお聞きし理想的なシステムの構築を目指します。
「Vitals/KMファイル総合管理システム」は、理想的なデータファイルの管理を達成したシステムです。
 
「SLATES」コンセプト

S → Search
企業にとって重要な情報をすばやく探すことができる検索エンジン(Search)とその情報の表示を可能とすること
L → Link
プラットホーム内にて関連情報を連結(Links)させ、個々の情報が連動したシステムになること
A → Authorship
企業内の利用者(Authorship)が自由にコンテンツを作成し公開が可能であり且つ、共用と活用が出来ること
T → Tag
文章内容からパターンに応じて分類情報タグ(Tags)を付け、特定した分類構造を構築すること
E → Extensions
拡張タグ付けでさらに拡大(Extension)、関連情報化することでさまざまな意見と助言を提供すること
S → Signal
利用者が良く見る重要な情報が更新された時、企業内の情報配信をシステムが自動的に通知(Signals)し知らせること。
  
特徴1:フォルダ管理 

ファイルサーバーとしての「フォルダ」管理機能に加えて、1つのファイルに対して、利用目的、利用者により異なるフォルダを設定することが出来ます。この機能により、同じファイルが複数存在する必要がなくなり、ファイルの履歴管理、利用権限管理などは簡単にできます。
         フォルダ構成                    カテゴリーフォルダ構成 

 
特徴2:「タグクラウド」表示

今現在、社内でよく使われているタグ名(キーワード)を文字の大小と濃さを用いて視覚的に認識させ、社内の特殊用語などの統制化を図ります。自然に社内文化を習得ことができます。

  
機能構成と導入効果

機能構成

 

導入効果

  1. 全文検索および独自の絞込み検索により作業効率を向上させ、会社全体の生産性を向上
  2. ファイルサーバー的な利用感覚から文書の作成、分類、管理、検索を経てスムーズな共有の価値観を利用者に提供
  3. 利用者は情報の共有から自然な形で「組織学習」を習得することから社内文化を共感することが可能
  4. 文書情報およびSNS機能から経験の継承を促し、情報の蓄積と共有の仕組みを構築
  5. 業務情報の共有から業務の効率と会社業績を向上
機能一覧

  • 多言語対応システム
  • 文書の収集
  • 文書の管理
  • 文書の共有
  • 全文検索
  • タグクラウド表示
  • インターネットWEBサイトからの情報取込
  • システム分析機能
  • オプション機能
  1. 別のDBMSデータとの統整合機能
  2. APIインターフェイスのご提供
  3. その他のカスタマイズ
      ◆システムが提供する基本画面をお客様独自の画面にカスタマイズ
      ◆保存データファイルの暗号化処理を組み込む処理
      ◆既存ファイルの一括導入サポート

 

     機能詳細は、パンフレット(PDF)をご参照。

 
他の社内システムとの関連

 
 
動作環境

サーバー環境
CPU Pentium 4 - 1.8GHz 以上
メモリ 2GB以上
HDD 40GB以上(データ量により変動)
OS Microsoft Windows Server 2003以上
フレームワーク .Net Framework 3.5以上
対応可能のDB DBM 5.0 / SQL 2000 / Oracle 9i / MySQL 5 / SQLite 3 以上
 
クライアント環境
ブラウザーIE6 以上 
Firefox 2 以上
Opera 9 以上